invisible-runner

アクセスカウンタ

zoom RSS 水風呂のこと

<<   作成日時 : 2010/09/01 09:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 最近,ジムでトレーニングをした後(ところで,”ジム”と言うべきか”フィットネスクラブ”と言うべきかいつも迷ってます。文字数少なくて楽なのでジムって言ってるけど)お風呂に入るわけですが,その際水風呂にも入るのがはやっています。

 ここのジムはマシンは少なくて正直なとこ不満なのですが,お風呂は広くて,サウナや水風呂もあるもんで。私はサウナは嫌いで入りませんが,のぼせるちょい前までお湯につかって,その後水風呂に入るのがちょっと楽しくなってきました。

 水に入るときの「はィィィィ……」ってなる感じはやっぱやなのですが,でもなぜかあれ,いやなのにテンションはあがるじゃないですか。で,ともかく我慢して肩まで水に入ると,なんか変な感じになります。体の皮膚全部が,なんか自分のものじゃないような感覚になる。そのくせ体を動かすと,ひんやりが体中にまとわりつく。落ち着くと気持ちいい。そんなわけで,そのまま数分水につかってからシャワー浴びて出る。しばらくは体も冷たくて,なんか他人の体を着て歩いているような変な感じが味わえます。


 今はゴールデンで放送している「Qさま」という番組が,深夜枠だったころ。アンタッチャブルがお風呂に入るクイズをやっていたと思います。私は水風呂に入るたびそれを思い出す。内容は,本当の温泉と,ドライアイスで湯煙を演出するなどした水風呂の二つを用意して,アンタッチャブルにそれぞれに入ってもらい,そのときの反応を見てどっちが温泉かを当てるというクイズ。これがアンタッチャブル結構すごくて,真冬の水風呂(周りは雪景色な上,スタッフが風呂の中にも雪を放り込んでいる)に,躊躇せずどっばーんと入って「ふぅーいい湯だわー」なんてやってる。少なくとも番組の体としては,やらせとかいったものではなさそうでした。

 水風呂に入るたび,まず足まではすっと入れるのですが,そこからおなかに行くまでの間に,やっぱり体は力むし,うーと思いながらじわじわと沈んでいくのです,私の場合。あんなアンタッチャブルみたいな,何食わぬ顔でどぼんと入るなんて事は絶対できません。

 あの思い切り。私も入るたび「いっちゃえ,いっちゃえ!」と自分に言い聞かせるのですが,やっぱり怖くてできない。「はィィィ……」にいっぺんに襲ってこられたら,なんか精神が崩壊しちゃうんじゃないかと思って。どんだけ小心者なのか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド2
水風呂のこと invisible-runner/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる