GWでしたね

 あんま考えてませんでしたが,不景気の影響もあるのか,とんでもない連休を取っている人もいるとかいないとか。すでにGWがはじまっている,ということを知りませんでした。

 そういうわけで今年も特に何もなく…ということもなくて,どういうわけか5/1に大阪に行くこととなりました。それも職場の人たちと。私みたいに人付き合いの苦手というか嫌いな人間がそんなものに加わっているのが自分でも不思議です。勢いだなぁ…。

 職場に大阪にいた人がいるのですが,大阪のどこぞにあるラーメンがほんとうにうまいんだと。関東からわざわざ食べに行くほどうまいんです,という話から,じゃあいっぺん行ってみようという話がだんだん具体化してきて,気づいたら私もその中に入っていました。

 昨日書いたことの続きになるかもしれませんが,集団の魔力というかなんというか,集団でいるときのアイデアの出現と,それに対する計画の肉付けの曖昧さっていうのが,私をいつも困らせます。うまく言えませんが,数人が集まって話していて,「今度飲み会やろう」だとか「どこかに旅行へ行こう」というアイデアが出された時の「いいねー!」感ってすごくないですか?そこで即座に「俺行かない」って,なかなか言えないというか。

 以前の私ならそういう場でも「俺行かない」を即座に発していましたが,このごろはその段階で現実的なイメージを湧かせることができなくなったのか「いいかもね」と何となく同調している私。しかし,その後「いつ行くか」「何をするか」「どこで集まるか」といった,具体的なことが必要になってくると,集団でのそれらの相談がどんどん面倒になっていくのです,私は。

 ああいうの,それこそ議長と書記でも決めてルールにのっとってやればいいと思うのですが,みんなが好きに希望を言い,そのどれにも「いいねぇ」という同意をはさみながらの話の展開は,たいがい結局具体的に何も決まらなかったりしませんか?簡単なところで言うと,飲み会の二次会。「このあと二次会行く人ー」という呼びかけにわーっと手をあげて,勘定済ませて外に出て「次どこへ行く?」というところになってから,何だかわからないけど「どこでもいいけどあそこはねぇ」みたいな話がぽろぽろと出てきて,「とりあえずどっか行こうよ」なんつってもトイレから出てこない人がいたりして,何かわかんねぇけど一次会の店の前でうすぼんやりしている集団。私,そういう中にいたこと,ちょいちょいありますよ。「もう誰か”解散!”と叫んでくれないか。すでに酔いもさめたし帰りたいけど,行くって言った手前帰れないしなぁ」などと思いながら。

 この私の,イベント事などに対して最初は同意しておきながら実施が近づく,あるいは現実化するにつれ「めんどくせぇなぁ」と思う悪い癖,直さなきゃいけないと思うんですけどね。でも,改めて思う。行きたくないわけじゃないけどめんどくせぇなぁ~。そんなに言うなら行かなきゃいいのに,やっぱり行くという私そのものが,そもそもかなり面倒臭い人間なんですが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック