invisible-runner

アクセスカウンタ

zoom RSS 他人だと損

<<   作成日時 : 2010/08/31 20:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

 私,今日電車乗ってたんですけど,隣にちっちゃい子連れた家族が座って,お母さんのひざの上で女の子が暴れるので,私のひざに女の子の靴が当たる。こっちは休日でジーンズだし,そんな泥だらけの靴でもないので大して影響はないのですが,でもそれ,やっぱりすごく不愉快だ。汚れはいい。こっちへの迷惑に対する気遣いがないことが不愉快。

 でも,注意して分かる子供ではないだろうし,もう一人子供を連れている母親に,「しっかりしてくださいよ」と言っても無理だろう。もし私がこの母親だったら,やっぱなすすべもなさそうだ。しかし,だからって私がこの状況を我慢してやらなきゃならんこともないだろう。でもなあ。電車の中で怒鳴り散らしたりなんかした日には,誰に正義があろうがなかろうが,無関係に公共の迷惑に成り下がるからやだ。そもそも,びびって注意なんて出来ない。

 そんなわけで,特に注意はせず,ひざをよけて手で軽く払う,というジェスチャーで,間接的に「ちょっとやです」感を演出してみました。この腰抜けなアピールも母親は感じ取って「すいません」と言ってくれましたが,状況が改善することはなく,その後も子供の足はちょいちょい私のひざに当たるのでした。

 こうした状況に居合わせたりすると,多くの人が「誰が悪いのか」「誰が正しいのか」を判断しようとしたりしませんか。私はそうです。またその中でも特に「自分は悪いか悪くないか」を考え,悪くない立場の人でありたいと思う。まあそれ自体は間違ってないと思いますが,返す刀で「誰が悪いか」を考えると,だいたい悪い方向へ考えが行ってしまう。

 この状況で,誰が悪いかを言うとしたら,子供のことをきちんと見られないのにのこのこお出かけしているこの母親。謝っただけましとはいえその後も改善の見られないこの母親ということになるのかなと思います。子育て大変とは思うけど,と。でも,そういうこと考えてしまうと,その後私はずっと「もっとちゃんと謝ってほしい」とか,「謝ってもぜんぜんその後もこっち迷惑受けてんだけど」といったことを思ってしまうわけです。そんなこと面と向かっていえる度胸もないくせに。

 2chその他のネット上では,こんな感じで,見てもいないどこかの出来事に対して,多くの人が「誰がいい」「誰が悪い」「中でも自分はそれらを見据える立場にいる正しい人」的な感じであれこれ感想を述べたりするわけですが,私もまた,そんな中の一人なのだな,と思う。思うけど,やめられない。言いたくなってしまう。なんでしょうね,その欲求って。自分は正しい人間だ,正しい判断力のある人間だ,ということを,だれかれなくアピールしたいのかしらん。

 話がそれました。まあ多くの人がそうして脳内裁判をすると思うのですが,そういうときの判断って,なかなか実は主観的でしかないんだよなあ,ということを思うのです。

 見ず知らずの親子に迷惑かけられて不愉快になった私ですが,あの親子が私の友人だったら,友人の子供の靴がちっと当たったくらい,まるでどうってことないでしょう。騒ぐ子供にいらいらするかもしれませんが,それは子供自体にいらいらというより,「自分の関係者が世間に迷惑をかけている」ということについてのやきもきになる,気がする。

 殺人や泥棒みたいな話までは別ですが,マナー違反レベルのことについて,自分が不愉快に思うか平気か,ということについては,対象者と自分との関係性がかなり影響する,と,私自身は思っています。世間一般まで責任取れないけど,私はどうしてもそうだなあ。友人が私の家の前でタバコポイ捨てしたときは笑いながら注意したけど,赤の他人がやってたらそれは本気で腹を立ててたと思うもの。

 そんなわけで私は,相手が知人だったら平気で水に流せるようなことでも,赤の他人となったと同時に妥協も寛容も持てないことになる。これって「そういうもん」かもしれないですが,でも情けないな。いや,情けないってこともないことかな。

 でも,そういう状況にあったときに,相手が他人だったから,ということで不愉快を感じたりするとしたら,それは「損」かもしれないなと思う。だって,いちいちめんどくさいやん。どうせ,怒ったって我慢したって,不愉快な気持ちを引きずることには変わりないんだから。

 そんなわけで,今後は電車で不愉快な人を見ても,その人は自分の関係者だと思うことにして気持ちを落ち着けよう。……と思ったけど,さ。すんげーバカが数人で電車内にしゃがみこんで騒いでたら,やっぱ死ねと思うだろうな。知人だったら逃げるな,そんなクズと仲間だと思われたくなくて。なかなかそううまくはいかんもんですわな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
靴脱がせばかなり状況は改善されるので、やはりその手間を惜しんだ母親がダメだってだけなのでは。ちっともかわいいという感情のないヨソの子の土足は腹立ちますよ。
甲子園に観戦に行ったときに後ろから背中をやたら幼児の土足で蹴られて以来、背もたれのある席しか行かない事にしましたもの。
未知
2010/08/31 22:21
こんにちは。いやまあそのとおりなのです。
ただ,よその子でさえなければ,笑って注意するなり,とにかく穏やかな気持ちで接することができたろうに,と思って。
で,彼らと私が他人であることと,私が未知さんやほかの友人なんかと知り合いであることの間に,必然の違い,といえるほどの距離なんてないような気もするのです。所詮偶然でできた縁で,そこまで気持ちが左右されるのはなんだか振り回されているな自分,という気がしまして。
 通勤電車内で母子を降りさせたOLの話があちこちに出てますが,そのOLも,母親が知人だったらもう何も言わないと思うのです。
ketket
2010/09/01 09:18
自分ならそこまでムカつくならその子の靴を脱がして母親に預けるかな
any
2010/09/05 05:09
私ならビビりなのでそれはできませんね…勝手に靴脱がせたら捕まるかもしれないし。
まあ,腹が立つかたたないかということはよくて(多少なりとも腹立つに決まってるので),たまたま他人か知人かで印象はずいぶん変わるよなあ,ということが言いたかったわけです。
ketket
2010/09/05 19:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド2
他人だと損 invisible-runner/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる